交通事故施術

交通事故施術を受ける方によくある症状

  • 交通事故からしばらくして痛みが出てきた

  • 病院で治療を待っている時間がつらい

  • 電気治療や薬ではなかなか良くならない

  • 整骨院でむちうちをみてもらいたい

交通事故に巻き込まれたらどうしたらいい?事故後の変化に注意しよう!

交通事故にいざ自分が巻き込まれてしまうと、動揺してしまうケースも少なくありません。
また、事故からしばらく経って何らかの症状が出ることもありますので、経過を見守ることが重要です。

 

【交通事故の直後は痛みを感じにくい理由】

 

交通事故の多くが追突事故ですが、事故の直後には痛みを感じないことがあります。
では、なぜ事故の直後から痛みを感じないことが多いのでしょう。

 

◆精神的な動揺

交通事故に慣れている方はあまりいないと思いますが、交通事故に巻き込まれるとやはり精神的に動揺してしまいます。
そのため、痛みを感じる余裕がないこともあります。

 

◆目立った外傷が見当たらない

出血や骨折、打撲といった目立った外傷がみ当たらない場合、「ケガをしなくてよかった」と安心してしまい、痛みを感じるのが遅れることもあります。

 

【交通事故のあとに痛みがなくて放置すると…】

 

◆後遺症のリスク

◆事故とケガとの関係が証明できないリスク

◆自賠責保険が適用されないリスク

交通事故の後遺症としてもっとも多い「むちうち」とその種類について

交通事故の大半を追突事故が占めていますが、中でも多いのが、後ろから後続車両に追突されるケースです。
その場合によくみられるケガがいわゆる「むちうち」なのですが、むちうちとはどのような疾患で、どんな特徴があるのかみていきましょう。

 

【むちうちとは?】

 

むちうちという言葉は聞いたことがあるけど、どんな疾患か分からないという方もいるのではないでしょうか。

◆頸椎損傷の一種

むちうちというのは頸部にみられる損傷の俗称であり、医学的な疾患名はいろいろあるので、後程詳しくご紹介します。

 

◆鞭打つような動作を表現したもの

後続車両に追突された場合、首が鞭打つようにしなることから、むちうちという名前が付けられています。

 

【むちうちの特徴・注意点】

 

むちうちには以下のような特徴と注意点があります。

 

◆事故後に症状がすぐに出ないことがある

むちうちの厄介なところは、事故の直後に症状が出ないケースが多い点です。
そのため、事故との関係に気が付かないこともあります。

 

◆自覚症状がなくても病院を受診すること

むちうちの症状は、事故から2、3日あるいは1週間ほどしてから現れることも珍しくありません。
そのため、交通事故に巻き込まれた場合、自覚症状がなくても必ず医療機関を受診するよう心がけましょう。

 

◆安静にする期間について

むちうちの種類はいろいろありますが、基本的に安静にしているのではなく速やかに施術を受けることが重要です。
そうしないと、周囲の筋肉も緊張し治癒を遅らせてしまいます。

 

【むち打ちの種類】

 

むちうちは症状の程度によって、以下のような疾患に分類されています。

◆頸椎捻挫型

◆神経根型

◆バレー・リュウ症候群型

◆脊髄損傷型

◆脳脊髄液減少症

特に、頸椎捻挫型はもっともよくあるタイプのむちうちです。
症状が重くなるにつれ、首の痛みだけでなく、肩や腕のしびれ、足の痺れ、全身の倦怠感などもみられるようになります。

交通事故後の施術には自賠責保険が適用されます!

交通事故に巻き込まれた場合、しかるべき手続きを経ることによって、自賠責保険を利用した治療や施術が受けられます。
手続きが遅くなってしまうと事故とケガとの関係性が認められないこともあるので、早めに申請を行うようにしましょう。

 

【自賠責保険とは】

 

◆自動車損害賠償責任保険のこと

自賠責保険は、法律によって定められた自動車損害賠償責任保険のことを意味します。

 

◆交通事故の被害者を救済するための制度

自賠責保険が適用されると、上限額の範囲内で治療や施術を受けることが可能となります。
つまり、自賠責保険は交通事故に巻き込まれた被害者を救済するための制度です。
交通事故の加害者に対しては適用されません。

 

【自賠責保険を利用して整骨院を受診するには】

 

交通事故後の施術は整骨院で受けることも可能です。
その際、いくつかの注意点があるのでご紹介しておきます。

 

◆医師の許可を得る

交通事故後の施術を整骨院で受ける場合、医師の許可が必要とされています。

 

◆医師が許可してくれない場合

交通事故後の施術を整骨院で受けたいとき、医師によって許可が下りない場合は整骨院を受診する旨を医師に伝えるだけで構いません。
医師にはそれをカルテに記入する義務があるため、医師の許可と同等の効力を持ちます。

春日部駅前鍼灸整骨院【交通事故施術】アプローチ方法

車同士や生身で衝突するエネルギーは相当な外力になりますので、一般的なケガと比べて交通事故によるケガは、重症化するケースが多くなります。
事故発生直後はアドレナリンが大量に放出し興奮状態の為、痛みを感じないことがありますし、むちうちに代表されるように「身体に異常はないが、痛みが持続する」こともあります。
こうした目に見えない痛みや症状に対しても、最後まで責任を持って施術を行います。

 

●医療機関との連携

当院では提携先の医療機関との連携を十分に取っております。
交通事故の患者様の場合、医療機関と当院の両方への通院が認められておりますので、安心してご通院いただけます。

 

●経験豊富な当院へ

交通事故に遭われた場合、「初めての事故でどうしたら良いのかわからない」といった声を良く聞きます。
ご通院中も、判らないことが次々と出てくると思います。

平日夜10時迄、土・日・祝日も施術を行っております。
お仕事をしながらケガの施術をする忙しい皆様の力になることができると思いますので、交通事故治療の経験豊富な当院へ、何でも気軽にご相談ください。

当院の施術の流れ Flow

  1. 交通事故に巻き込まれたときの対処法

    もし交通事故に巻き込まれたら、まずは関係者の安否を確認します。

    重大なケガや意識の喪失がみられる場合には、速やかに救急車を手配しましょう。

  2. 交通事故の加害者との連絡交換

    事故の関係者に重篤なケガや意識の喪失がみられなければ、加害者の免許証を提示してもらい、連絡先などを控えましょう。

    その後、警察や保険会社に連絡をし、現場検証をしてもらい、加害者ともやり取りをしてもらいましょう。

  3. 整骨院を受診するまでの流れについて

    交通事故に巻き込まれた場合、自覚症状がなくても必ず病院を受診しましょう。そうしないと、事故とケガとの因果関係が証明できなくなります。

    事故後の症状を整骨院でみてもらいたい場合は、その旨を医師に伝えた上、加害者側の保険会社の連絡先を控え、当院までお越しください。

  4. 施術の流れとアフターフォローについて

    実際に当院に来ていただいた場合、事故の際の状況や痛みの出る場所を聞き取り、その方にあった施術法を提案し、実際の施術に入ります。

    また、症状をできるだけ早く改善するため、自宅でできるストレッチや運動などの指導も行います。

よくある質問 Faq

  • 交通事故後の施術は整骨院でも受けられますか?
    はい。病院で医師に許可を取った上で電話かメールでご連絡ください。
  • 医師が整骨院でみてもらう許可をしてくれません
    その場合は、整骨院でみてもらう旨を医師に伝えるだけで大丈夫です。
  • なぜ事故のすぐ後に症状が出ないの?
    事故後の動揺によって痛みを感じないケースが少なくないようです。
  • むちうちはどれくらいで治るの?
    損傷の程度に寄りますが、早めの施術で早期回復が期待できます。
  • どれくらいのペースで通えばいいですか?
    最初は週に2、3回。症状が落ち着いて来たら週に1回の施術をおすすめしています。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:春日部駅前鍼灸整骨院
住所〒 344-0061 埼玉県春日部市粕壁1-8-11
最寄春日部駅 徒歩0分
駐車場なし
近隣のコインパーキングをお使いください
駐車場代100円をキャッシュバックいたします
                                 
受付時間
10:00〜
13:00
×
15:00〜
22:00
× 10:00~
18:00
昼休憩なし
10:00~
18:00
昼休憩なし
休診日:木曜日
土曜・日曜・祝日 10:00~18:00 ※昼休憩なし

春日部前鍼灸整骨院公式Twitterアカウント 春日部前鍼灸整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

春日部前鍼灸整骨院公式Twitterアカウント 春日部前鍼灸整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

公式SNSをフォローするといいこと

  • 施術内容をご紹介しています!
  • 院内の様子をご覧いただけます!
  • 新しい施術などのご案内をしています!